【3分でわかる】タイってどんな国?旅に役立つ情報【リサーチ】

世界一周に向けての準備
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)
こうへい
こうへい

タイってどんな国なんだろう?

気をつける事とかあるかなぁ?

情報が欲しいなぁ。。。

「世界一周でタイに行こう!」と思っています。

しかし、なんの情報も持たずに行くと見どころを逃してしまったり、知らなかった為に余計なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

訪問する国については少し知識を入れておいたほうが良いと思います。

この記事では

  • タイの基本情報
  • 交通や宿泊などの情報
  • 見どころの観光スポット
  • やってはいけないタブー

など、ひとり旅でタイに行くなら知っておきたい情報をまとめています。

※主に首都バンコクの情報になります。

タイってどんな国?旅に役立つ情報リサーチ

基本情報

  • 国名:タイ王国
  • 首都:バンコク
  • 通貨:バーツ(1バーツ約3.3円※2020年5月時点)
    ※街中に海外キャッシング用のATMがいたるところのにあるので、通貨の取得には困らない
  • 言語:タイ語(地方の少数民族に独自の言語あり)
  • 人口:6000万人
  • 地理:国土は日本の約1.4倍、東南アジアの中央に位置し、ミャンマー・ラオス・カンボジア・マレーシアと接している
  • 気候:熱帯 年間平均気温は約29℃ 

    11月~2月が乾期
    3月~5月が暑期
    6月~10月が雨期

    おすすめの観光季節は11月~2月の乾季
    バンコクでは4月が一番暑く、平均気温は約35℃
    12月が一番低く、平均気温は約17℃

    服装はTシャツや短パンなどが過ごしやすい

ビザ:30日までビザなしで滞在できる

タイの物価

食費:地元の人が食べるような屋台であれば40~50バーツ(200円位)
レストランは200~300バーツ(800円位)
飲料水は15バーツ(50円位)

宿泊費:もっとも安い宿で80バーツ~(エアコンやWifiなどの設備によって変わる)

タイの有名な食べ物

トムヤムクン

世界3大スープのひとつ

酸っぱ辛い魚介のスープ

パッタイ

タイの炒め物

屋台などで地元の人が良く食べている

タイカレー

タイはカレー大国!

種類が豊富なので食べ比べてみるのも楽しいです。

交通について

電車、バス、タクシー、トゥクトゥクなどの交通網が発達していて交通には困らない

※田舎は車がないと不便。

タイ人の国民性

微笑みの国と言われている。

争いを好まずおおらかで、人当たりが良い。

その反面、時間にルーズでマイペースにとらえられることも。。。

仏教への信仰が非常に盛んで、王室への尊敬の念も強い。

タイのココは行っておきたい!

バンコク3大寺院
ワットポー
  • ワット・ポー
  • ワット・プラケオ
  • ワット・アルン

3つ同時に歩いて回れる距離。

カオサンロード

バックパッカーの聖地と言われる場所。

周辺には予算に合わせて宿が多数あり、宿泊には困らない。

季節の行事

4月 ソンクラーン(水かけ祭り)

ソンクラーン はタイの旧正月、もとは仏像や年長者などの手に水をかけてお清めするのが始まり。

通行人同士で水を掛け合って楽しみ、ずぶ濡れになるほど良しとされる。

11月 ロイクラトン(灯篭流し)

水の祭典と呼ばれ、満月の夜に人々が川岸に集まり、川の女神へ感謝の気持ちを捧げるお祭り。

灯篭の光や花火を上げたり、街中がライトアップされるなど、カップルに人気の祭り。

タイで気をつける事

タクシー、トゥクトゥクのぼったくり

タクシーやトゥクトゥクに乗る時は、あらかじめ目的までの料金を確認しておきましょう。

また、大きいお札で会計しようとするとおつりが足りないと言われて、もらえないことがあります。

細かいお金を常に用意するように心がけましょう。

寺院でのマナー

  • 露出度の高い服装では寺院を観光できない
    (肩や太ももが露出するもの)
  • 女性は僧侶に触れてはいけない
    (厳格な戒律のため)
  • 仏像に足の裏を向けてはいけない
  • 仏像より高い位置に立たない

仏教国でのマナーについては
【坊主激怒!?】仏教を信仰している国々とマナーや礼儀【タブー】
に詳しくまとめてあります。

王室を悪く言わない

タイの人々は王室への尊敬の念が非常に強いです。

また、王室のことを侮辱すると罪に問われる法律があります。

絶対に王室のことを悪く言わないようにしましょう。

頭を触らない

他人の頭に触れることは失礼な行為に当たります。

よく勘違いされますが、子供の頭を撫でて可愛がるのはOK。

風俗の客引き

タイは夜市はあったりと暗くなってから昼間とは違った楽しみが出てきます。

夜遊びもしやすい反面、強引な客引きに腕を引っ張られたりすることがあります。

また、高額のチップと要求されることがあるので注意。


虫に注意

蚊に刺されたことによって、「デング熱」や「マラリア」などの感染症に感染する可能性があります。

虫よけスプレーなどを持参しておくと良いです。

また安宿ではベットなどに南京虫(トコジラミ)がいる可能性があります

横になる前にベッドを点検して、必要であれば防虫剤を持っていきましょう。


まとめ

いかがでしたか?

タイという国がどんな国なのかザックリと理解していただけたでしょうか?

タイは海外旅行が初めての人でも旅がしやすい場所だと言われています。

私は一度行ったことがあり、とてもいい国でまたぜひ行きたいと思った国でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました