野菜は体にいい?【一か月 白米の代わりに野菜を食べた結果】

日々の生活に役立つこと
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

野菜を健康のために食べなさいってよく言われますよね。

野菜は体にいいっていうけど本当?

食べるとどんないいことがあるの?

どれくらい食べればいいの?

こんな疑問が出てきますよね。

実は、私は一人暮らしをしていた時に、実際に白いご飯の代わりに蒸した野菜大量にを食べていたことがあります。

その時に起こった体の変化について、記事にしたいと思います。


結論:めちゃめちゃ体調良くなります。みんな野菜を食べましょう。

野菜は体にいい?【一か月 白米の代わりに野菜を食べた結果】

野菜を食べるとどんなふうに健康にいいのか

まず、世の中で言われている野菜を食べることで得られる効果についてみていきましょう。

  • 肌がきれいになる
  • 疲れにくくなる、体が軽くなる
  • 病気になりにくくなる
  • お腹の調子が良くなる



野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維など健康のために必要な栄養素がたくさん含まれています。

ビタミンA,C,Eなどは肌をきれいにしてくれる効果がありますよね。


ミネラルは鉄分やカリウム,マグネシウムなどの事をいいますが、現代人には不足しがちの栄養素です。

しかし、骨や筋肉、神経など実はいろいろなところで大切な仕事をしているんですね。

これが不足していると、疲れやすくなったり怪我をしやすくなったりします

そしてもうひとつ大切なのが食物繊維です。

食物繊維は栄養ではないのですが、腸の中をきれいにしてしてくれます

腸は第2の脳と呼ばれるくらい体に影響を与える臓器なので、しっかりとケアしておきたいです。

食物繊維には、水溶性、不溶性などの種類があり、人によって会う合わないが結構あって、取りすぎるとお腹が緩くなってしまうことがあるので注意が必要です。

とにかくたくさん取ればいいってわけではないようですね。


実際に野菜を食べまくって感じたこと(メリット・デメリット)

メリット
  • 上にある通りのことが起こってめちゃめちゃ調子がよくなった。
  • 野菜が余らなくなった
  • 体重が減った
デメリット
  • 腹持ちが悪い
  • 作り置きができない
  • 白いご飯が食べたくなる

私はひとり暮らしをしていた時、自炊をするのに野菜を買うと、量が多くて使い切るのがかなり大変だったんです。

特にキャベツや大根なんかは常にどうやって調理しようか考えてました。

丸ごと買うと余るけど、小分けになっているものは高くついてしまって、自炊するより買った方が安いなんてことになってします。

そこで、余ってしまう野菜をどうするか考えたところ、

ご飯を炊くのをやめました。

野菜だけでお腹を満たしてやろうと思ったんです。

それで白米の代わりに野菜を食べることにしました

実は超大量に野菜を食べると体に変化が起こると聞いたことがあったので、試してみたい気持ちもちょっとありました。


で、実際に一か月ほど続けてみたところ

めちゃめちゃ体調良くなったんです。

もう上に書いてあるメリットの通り

肌はきれいになるし、お腹の調子がいいし、疲れにくくなるし

と効果を感じて、これすごくいいなと思いました。

摂取カロリーが減って体重も減りました。


でもデメリットとして、腹持ちが悪いんですよね。

消化がいいせいで、すぐお腹すいてしまいます。


あとは作り置きがしにくいということがありました。

白米はまとめて焚いて冷凍しておくと、いつでもレンジでチンして食べられるのですが、野菜はその都度、料理しないといけないのが手間でした。


そしてやっぱり、おかずと一緒に白いご飯食べたくなりますね。

こればっかりはしょうがないですね。

どれくらい食べればいいのか

そんな感じでメリットをたくさん感じた『白米の代わりを野菜にする』生活ですが、実際に1日にどれくらいの量を食べればいいのでしょうか?

農林水産省の推奨している1日の野菜の摂取量は350gです。


しかし、実際にはもっとたくさんの量を取らないと効果を実感できないのではないかと思います。

私は朝と晩にシリコンスチーマーに山盛りの野菜と昼にもサラダを余分に買って食べていました。

生野菜の重さにすると6~700g位あったと思います

使用したシリコンスチーマーはこちら




野菜や果物を食べる量が1日に800gまでは病気の発症のリスクが下がるという研究もあるようです。

その研究はこちら※英文です
 https://academic.oup.com/ije/search-results?page=1&q=Aune&SearchSourceType=1 



たくさん食べることが重要ですね。

私がおすすめしたい野菜も書いておきます。

  • ブロッコリー
  • ホウレンソウ
  • オクラ
  • 人参
  • カボチャ

この辺りが栄養価が高くて、たくさん食べられて腹持ちもいいのでおすすめです。


ちなみに野菜を食べる時は、サラダなどの生野菜でなく、加熱して温野菜として食べる方がいいと思います。

たべられる量が圧倒的に増えるし、消化しやすくなって内臓に優しいのと、加熱して食べる野菜に栄養価の高いものが多いからです。


ゆでるとお湯に栄養が溶け出してしまうので、スープにするか蒸して食べると良いと思います。



まとめ

  • 野菜は体にいい!
  • めちゃめちゃ体の調子が良くなる。
  • たくさん食べることが大事
  • 蒸すかスープで食べよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました