【超簡単!】世界一周のルートを決める方法【5ステップで解説】

世界一周に向けての準備
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

世界一周のルートはどうやって決めたらいいのかなぁ?

やり方を知りたいなぁ。。。

世界一周にの旅に出ようと決意したら、ある程度どんなルート回るか決めておかなければいけません。

でも、どんな順番で国をまわっていったらいいかイメージがつきにくいですよね。

そこでこの記事では、世界一周のルートを決める方法を5つのステップで解説していきたいとおもいます。

この記事の内容を実践すれば、世界一周のルートを決められるようになっています。


私が実際にルートを計画した記事があるので合わせてお読みいただけるとうれしいです。

世界一周のルートを決める方法【5ステップで解説】

※旅をしていく中で行きたいところができたり、予算や時間の都合でいけない国が出てきたりして、予定を変更することが考えられます。

旅立ち前に決めたルートは変わることを前提にしておきましょう。

旅の期間と予算を決める

とりあえず、旅の期間と予算をざっくりと決めましょう

2か月で世界一周しようとしている人と、1年かけてやろうとしている人では、旅の内容が全く違うものになります。

もちろん旅の期間などはその場所が気に入って長く滞在したり、予算の関係でいけない場所ば出てきたりとその時々の判断で変わってくるので、あくまで目安としてイメージしましょう。


ちなみに世界一周した人の期間と予算はさまざまです。

3か月を300万円くらい掛けてリッチに回る人もいれば、1年を80万円のビンボー旅行をする人もいます。

自分のしたい世界一周をイメージして予算を用意しましょう。

旅のテーマを思い描く

まずは、世界一周の旅で何を見たいのか、どんなことをしたいのかという『テーマ』と言えるものを決めましょう。

このテーマがあることで、今後行きたい場所を明確にしやすくったなったり、優先順位をつけやすくなります。

しかし、そんなにむずかしく考えることはありません。

例えば

  • 世界中のグルメを食べたい!
  • 片っ端から世界遺産を見たい!
  • 日本にない大自然を感じたい!

など、あまり具体的にせずにざっくりとしたイメージを作りましょう。

世界の名所をまとめた記事があるので、行きたい場所を決める参考になるかと思います。

絶対に行きたい場所を決める

テーマが決まったら

「ここだけは絶対に外せない!」

という場所をリストアップしましょう。

テーマにそっていなくても大丈夫です。

これがこの旅の最優先事項になります。

例えば

  • ルーブル美術館でモナリザが見たい
  • スペインのトマト祭りに参加したい
  • ウユニ塩湖の鏡張りが見たい
  • ピラミッドが見たい
  • アメリカのハンバーガーが食べたい

などです。

必ず、紙に書いたりスマホのメモ機能などを使って文字に起こして、見えるようにしておきましょう。

絶対に行きたい場所をルートに入れ忘れては大変です。

リストアップしていくと、その時期にしかできないことが出てくると思います。

今回の例で言えば、ウユニ塩湖の鏡張りは12月~2月にかけて、スペインのトマト祭りは2019年では8月28日と日付まで決まっているものあります。

日付が決まっているものがあれば、その時にその場所に居られるようにするために、1番最初にルートに組み込む必要があります。

時期が決まっているものも同様にその時期に合わせて、ルートに組み込みます。

そのあとに時期が関係ない場所を組み込むと大枠のルートが定まってくると思います。

ルートは世界地図を買ってきて直接書き込むかGoogleマイマップに入れていきましょう。

このように行きたい観光地や地名を入力すると、画面の左側にリストが出てきて選択できて、自動でマークしてくれます。

Googleマイマップは無料で使えて、インターネットからいつでもルートを確認できるのでとても便利です。

他に行きたい場所を片っ端かリストアップ

せっかく旅をするなら、色々な場所へ行ったり、見たりしたいですよね。

絶対に行きたい場所でほとんど書ききってしまっているかもれませんが、他に行きたい場所があれば片っ端からリストアップしていきましょう。

リストアップした内容は決めたルートのなかに付け足していきます。


リストアップしている時に、やっぱりココには絶対行きたいというところが出てくると思います。

その時は絶対聞きたいところリストに付け加えたり、入れ替えたりして全然OKです。

予算と期間をエリアに分ける

大体のルートが決まったら、その地域にどれくらいの期間滞在するのか、どれくらいの金額がかかりそうかを見ていきます。

これをしておくことで、計画と実行した内容がずれてきたときに修正ができて、後半に行きたかったけど予算が足りなくなって諦めたということを防げます。

例えば

  • 東南アジアには1か月10万円
  • ヨーロッパには2か月40万円
  • 南米には2か月20万円

このようにおおまかな地域に期間と予算を割り振っていきます。

細かくこの国ではいくらと決めても、計画通りにはいかないので細かくしすぎないようにしましょう。

あまりにもルートから外れている場所や、旅の最中に予算や時間が足りなくなったら諦める可能性が出てくることは頭に入れておきましょう。

まとめ

  1. 期間と予算を決める
  2. 旅のテーマを思い描く
  3. 絶対行きたい場所を書き出す
  4. 期間と予算をエリアに分ける
  5. 他に行きたい場所を付け加える

世界一周のルートが完成して、イメージもかなり具体的になったんじゃないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました