【やるべき事】世界一周を決意してから出発までの流れ【すべて】

世界一周に向けての準備
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)
こうへい
こうへい

会社をやめて世界一周をスタートするまでに何をすればいいのかなぁ?

一連の流れを知りたいなぁ。。。

会社を退職して世界一周に出るには、それはもうたくさんやらなければいけないことがあります。

「なにから手をつければいいの?」

「どんな手続きがあるの?」

「どんな順番でやっていけばいいの?」

わからないことだらけで嫌になってきてしまいますね^^;

この記事では

『世界一周を決意してから開始するまで何をどんな順番でしていけばいいのか』

時系列でまとめていきたいと思います。


私が世界一周にむけて準備している具体的な内容になります。

世界一周を決意してから出発までの流れ

()で書いてあるものは人によっては必要ないものです。

世界一周することを決意

届け出る場所:自分の心

心に決めて行動を開始!

英語の勉強を始める

届け出る場所:自分の心

世界一周をするとなったらさすがにまったく英語ができないという状態ではマズイです。

コタコトでも大丈夫、少しだけでも勉強しておきましょう。

世界一周の旅に出るまでに必要な英語力をつける為の方法をまとめた記事があります。

絶対に行きたい場所を決める

届け出る場所:自分の心

ココだけは死ぬまでに絶対に行きたいという場所を決めましょう。

世界の名所をまとめた記事があるのでご参考にしてみてください^^



ルートを決める

届け出る場所:世界地図

行きたい国が決まったら、ざっくりとルートを決めます

ルートを決める方法が書いてある記事はこちら

行きたい国について調べておく

届け出る場所:インターネット

すべてを網羅することはできませんが、その国でやってはいけないことくらいはある程度調べておいた方がいいです。

無用なトラブルを回避できます。


パスポートを作る

届け出る場所:市役所

まずはさまざまな手続きで必要になってくるパスポートを作りましょう。

予防接種を受け始める

届け出る場所:病院

世界一周では日本ではかからない病気にかかる恐れがあります。

予防接種の内容によっては半年以上の期間が必要なものもあります。

海外で接種できるものあります。


クレジットカードを発行

退職してからだと審査に通らなくなる可能性があります。

退職前に作っておきましょう。


世界一周保険に加入

届け出る場所:保険会社

世界一周ではなにが起こるかわかりません。

予期せぬことで凄まじい金額がかかってしまうかもしれないので、保険に入ることをおすすめします。


会社に退職願を提出

届け出る場所:勤務先

法律では2週間前からですが、トラブルを防ぐために会社で定めらた期間よりも前に退職願いを提出しましょう。

(開業届を提出する)

届け出る場所:税務署

世界一周中にブログなどで情報発信をする場合、開業届を税務署に提出しておけば、利益出た時に、交通費や宿泊費などが経費で落とせる場合があり、節税になります

再就職手当をもらう場合は必須です。

(再就職手当をもらう)

届け出る場所:ハローワーク

10年などの長い期間会社勤めをしていた場合、雇用保険に加入していれば再就職手当をもらった方が良いかもしれません。

数十万円という大金を受けれる場合があります。

こちらの記事で再就職手当をもらう方法をまとめました。

(企業型確定拠出年金をiDeCoへ)

届け出る場所:各金融機関

会社で企業型確定拠出年金に加入していた場合はiDeCo(個人型確定拠出年金)に移す手続きをしましょう。

退職から6か月以内に手続きする必要があります。

世界一周に必要な道具を購入

届け出る場所:通販サイト

バックパックや雨具など必要なツールをそろえます。

チェックリストに従って準備しましょう。




道具を購入する時のポイントについてまとめた記事です。

航空券などの予約

届け出る場所:旅行予約サイト

航空券や空港までのバスのチケット、旅立ち初日に泊まるホテルはあらかじめ予約を取ってきましょう。

最安値の航空券を入手する方法を記事にしています。

旅に出てからも使える内容になっています。

(車を売却する)

確実に乗らなくて維持費がかかってしまうので、手放すのをおすすめします。

各種保険の解約

生命保険、自動車保険など、必要のない保険は解約してしまいましょう。

(海外転出届を提出)

届け出る場所:市役所

※1年未満の旅になる場合は提出しない場合もあります。

  • 住民税
  • 国民年金
  • 国民健康保険

の支払いに関わってきます。

旅立つ日の14日前から提出できます。

国民年金を支払うか決める

届け出る場所:市役所

世界一周中に支払うかどうか選択できます。

国民健康保険を返却する

届け出る場所:市役所

海外転出届を提出した場合、国民健康保険は返却しなけばなりません

(納税管理人を定める)

届け出る場所:税務署

世界一周中に納めなければならない場合、税金の管理をお願いする人を決めます。

役場への届け出や納税について詳しく書いている記事はこちら

携帯電話の休止

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社は長期間利用しない場合に休止の手続きができます。

毎月の支払いがかなり変わってくるので、休止することをおすすめします。

世界一周に向けて出発

気をつけていってきてください

まとめ

会社を辞めてから世界一周の旅に出るまでにかかる期間は、きちんと準備をすることをかんがえると、決心してから1年ぐらいは必要になってします。

退職してからも、再就職手当をもらうとすると2か月以上かかってしまいます。

まだ学生であれば『思い立ったら吉日』ですぐに行動に移して旅立っても良いかもしれません。

しかし、私たちは社会に出てからコツコツと積みあげてきたもの捨てて夢の世界一周をするので、リスクは高くなります。

無事に帰ってきたらまた生活をしていかなければなりません。

お金のことについても慎重に考えていきたいですね。

しっかり準備をして最高の旅を作りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました