言葉がわからなくても大丈夫!初めての一人海外旅行を楽しむ方法

その他
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

ひとりで海外旅行に行ってみたいけど、言葉が通じないの不安だなぁ

ひとりで海外旅行に行ってみたいと思った時に、まず不安に感じるのが言葉の壁ですよね。

実は私も一人で海外に行ってみたかったのに、英語が話せないのが気になって4年間も一人で海外旅行に行くのをためらってしまいました。



でも実際に行ってみたら、英語が話せなくても全然問題なく楽しめんです。



この記事では、初めての海外旅行で英語が全く話せなかった私が、「こうすれば言葉を使わなくてもスムーズに旅行ができる」と感じた行動を紹介したいと思います。

もし、言葉が気になってひとり海外旅行をためらっている人がいたら、そんなに気にしなくても大丈夫だということをわかって頂けたらうれしいです。


言葉がわからなくても初めてのひとり海外旅行を楽しむ方法

まずはじめに、海外旅行での言葉についての前提を話していきたいと思います。

そもそも英語が通じない!?

英語を話せないことがコンプレックスになっていることで意外と気づかないのですが、『そもそも相手の人が英語を話せない可能性がある』ということはしっかり押さえていた方がいいです。

もちろん空港などは普段から英語で接客をしているので話せる人は多いですが、現地の飲食店などに勤めている人は、母国語しか話せないことも多々あります。


多少話せる人でも、そんなにたくさんの言葉を知らなくて、他の言葉で言い換えられないということもあります。


しかし、都心部や観光地にはたくさんの外国人が来るのでその人たちの意思をくみ取らなければいけません。

そういった場所では言葉を使わなくても注文ができるようにシステムが作られています

例えば、飲食店のメニューではほとんどの商品に写真がついていたり、番号を紙に記入することで注文ができたりします。

お互い英語ができなくてもお店が回るようにできているようなところもたくさんあります。

必要なジェスチャーはただ一つ

この前提で、ひとり海外旅行で必要なジェスチャーはこれです。

人差し指を立てる。


ご飯を食べる時も、タクシーに乗る時もみんなこれでいけます。

あらかじめガイドブックやスマホでほしいものや行きたい場所を表示しておいて指でさしましょう。

「ふざけてるのか?」と思うかもしれませんが、実際になにか言葉を使うよりもこうした方が早く的確につたえることができます。



ちなみに声をかける時は日本語で大丈夫です。

何も言わないと伝えたい事があるというのがわからないので声をかけてからスマホなりガイドブックを見せた方がいいです。

最低現覚えるべき3つの言葉

  • One(ワン)
  • Sorry(ソーリー)
  • Thank you(サンキュー)

One(ワン)は観光地でチケットを注文する時や、レストランで品物を頼むときに使います。

指でメニューの写真を指したらそのまま手を持ち上げて「ワン」と言いましょう。

そうすれば確実に商品を一つ持ってきてくれます。

ひとり海外旅行ではほとんどの場合ひとつしか頼まないので、これで十分です。



Sorry(ソーリー)は人にぶつかった時などに謝ることに使いますが、相手が話したことを聞き取れなかったり、理解できなかったときにも困った顔をしてソーリーといえば「伝わってなんだな」と理解してくれます。

ちなみに英語のネイティブスピーカーも聞き取れなかった時、普通にSorryと言います。


Thank you(サンキュー)はお礼を言うときに使います。

お店から無言で出ていくのはあまり気分が良くないですよね。

ひとことサンキューと言って出てくると締まった感じがします。

ちなみにこのお礼の言葉は、現地語で言うととても喜ばれます

とても気持ちが温かくなるので、余裕があれば覚えていってみてもいいかもしれません。



観光する国を選ぶ時は注意しよう

こんな感じで、言葉は通じなくても海外旅行を楽しむことは十分可能です。

しかし、行く国によって難易度が変わるのは事実です。

私が実際に行った外国の中では、日本から距離が離れるにつれて言葉の壁は厚く高くなっているように感じました。



タイや台湾では日本語で客引きをされることが多かったけど、ドイツに行ったときは英語で話しかけられることが多くありました。

はじめて海外に行くのであれば、やはり日本から近いアジアの国をおススメします

ヨーロッパの方は初めてだと少しきつく感じるかも知れません。

しかし、これまでの内容を行っていけば、思ったより不自由なく過ごせることを実感できると思います。

まとめ

  • 海外旅行は英語が話せなくても楽しめる
  • 相手も英語ができない可能性がある
  • 人差し指を使って意思表示
  • ワン・ソーリー・サンキューの3つで乗り切れる
  • 日本から遠いほど難易度が上がる



意外と英語ができなくても海外旅行は快適にできます。

海外旅行に行きたいけど迷っている人は是非勇気を出して行ってみてほしいと思います。

必ず、人生にとって素晴らしい経験になると思います。

その思いを書いた記事があるので合わせてお読みください。
やってよかった!海外ひとり旅をしようか迷ってる人へ伝えたい事


それでも英語ができないと不安、勉強してから行きたいと思っている方におすすめの英語勉強法があります。

それはまず、英語をたくさん聞いて、英語になれること

英語に慣れるための記事はこちら
≪英語力ゼロから勉強を始めるのにスピードラーニングがおすすめな理由≫
≪英語の字幕で見られる動画配信サービス3選【英語学習に最適】

次に、実際に話してアウトプットすることです。

そのためにはオンライン英会話が効果的です。
≪DMM英会話を初心者が体験した感想【大丈夫 むしろやるべき】

コメント

タイトルとURLをコピーしました