副業を始める時に選ぶべき種類【ストック型とフロー型について】

旅をしながら稼ぐ
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

副業を始めようと思うけど、どんな種類の副業があって、何をするのおすすめなのかなぁ




サラリーマンとしての給料の他に、副業を始めようと思ったけど、そもそもどんな種類があるのかわからない。

という方に向けて、大きく2つのタイプに分かれた【ストック型】と【フロー型】いう副業の種類について解説したいと思います。

自分の環境に合わせた副業の種類を選ぶ参考にしてもらえるとうれしいです。


副業を始める時に選ぶべき種類【ストック型とフロー型について】

ストック型の副業とは 種類・メリット,デメリット

ストックの意味は蓄え、蓄積などです。



ストック型の副業とは収益化の仕組みを作ることで継続的に収入が入ってくる副業です。

自分が作業している時以外にもお金を生み出してくれるのが特徴です。

ストック型の副業の種類

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • Youtube
  • 写真・イラスト販売
  • 有料noteやメルマガ


ブログや、アフィリエイトで記事を書けば、その記事はインターネット上に残り続けてくれるので、、悩みを持った人がGoogleなどから検索して、記事を読むことで、自分が何度も同じ説明をしなくても、たくさんの人に情報を届けることができます。


Youtubeも同様で、動画を撮影して投稿すれば、あとは見る人が動画をみつけてどんどん再生され行くので、自分が作業していない時間も、人を集めたり、広告費を稼いだりしてくれます


写真を撮ったり、イラストを描いたりするのが好きならば、自分の作品を販売したりすることもストック型の副業になります。

趣味が副業になるなんてとても素敵なことだと思います。

ピクスタというサイトで販売できるので、気になったらみてみてください。
ピクスタはこちら

そして、最後に有料noteやメルマガですね。

※有料noteとは、個人でも作れる電子書籍のようなものです。

これは他の副業に比べると難易度が高いですが、自分で商品を持つことで、ガツンと稼ぐことができます。

人に教えられるくらいの特技やノウハウを持っていれば、自分の商品を作ってみるのが良いと思います。


ストック型の副業のメリット

  • 作業していない時にも収益が発生する。
  • 収益が積み重なっていく
  • 作業する時間を自由に決められる

ストック型の最大のメリットはやはり、作業していない時にも収益が発生することですね。

これは自分で寝ている時にも作った記事や動画が働いてくれるということです。


その性質上、記事を書けば書くほど、動画を撮れば撮るほどどんどん積み重なっていって、それにともなって収益も雪だるま式に増えていきます


そして、この副業での作業は、稼いでくれる仕組みを作ることなので、いついつまでにやらなければいけないということはなく、自分の好きな時に作業ができるというのも大きなメリットです。


ストック型の副業のデメリット

  • 収益が発生するに時間がかかる



デメリットは収益が発生するのに時間がかかるということです。



一つしかないように見えますが、これは結構大きなデメリットで、この結果

  1. 頑張って作業してもお金がもらえない
  2. モチベーションが低下する
  3. 収益が発生する前に挫折してしまう

という風になって、やめてしまう人が多いです。


実際に私も今から6年ほど前にブログに挑戦したことがありましたが、すぐにやめてしまいました。

フロー型の副業とは 種類・メリット,デメリット

フローの意味は流れるという意味です。

フロー型の副業とは時給で働いたり、作業した分の成果として報酬をもらうような仕事です。

サラリーマンの給料などはフロー型の収入になります。


フロー型の副業の種類

  • アルバイト
  • 内職
  • プログラミングやライティング、動画編集など
  • ハンドメイド製品の販売
  • せどり



アルバイトなどで誰かに雇われて時給で仕事をする場合はフロー型の副業になります。



内職、プログラミング、ライティングなど依頼主がいて、仕事を受けて作業する場合もフロー型です。



ハンドメイド製品は自分の商品の販売をしていますが、自分で作らなければいけないので、フロー型の副業になります。

せどりフロー型とストック型の中間的な副業ですが、作業量が多いので例に挙げておきました。



これらの副業に共通することは、作業した対価としてお金が発生しているということですね。


フロー型の副業のメリット

  • やった分だけ収入になる
  • 収益になるのが早い
  • 仕組み化できることもある

やった分だけお金になるというのは大きなメリットです。


収益が発生するとモチベーションが上がるし、お金が少し増えるだけでも、精神的にすごく安定できます。


それにせどりやライティングなど、ストック型のビジネスでなくても、人を雇ったりして仕組み化することができれば、大きく収益を上げることができます


サラリーマンにおすすめの副業はストック型

サラリーマンがこれから副業を始めるなら断然ストック型をおすすめします。

理由はビジネスモデルの理想として、「ストック型とフロー型をバランス良く」と言われています。


サラリーマンの給料はフロー型ですから、毎月あるていど安定した収入が確保できています。

そこにさらにフロー型の副業をすると休みを全て副業に費やして、収入の総額が60万円くらいで頭打ちしてしまう。ということがあります。

私が実際にフロー型の副業をして限界を感じて、ストック型に切り替えた記事があるので、こちらもあわせてお読みください。
≪毎月20万円以上稼いでいた副業をやめてブログを始めた理由




そして、フロー型でしか収入を得ていないと、いつまでたっても雇われている人の思考にとらわれてしまいます。




そういった理由から、サラリーマンにはストック型の副業を強くおすすめします。


給料という安定したフロー型の収入を得つつ、ブログやYoutubeといったストック型の副業を少しずつ育てていきましょう。


まとめ

  • ストック型の副業は積みあがっていく、作業していない時にも収益を発生させる
  • フロー型は作業しないとお金にならないが、すぐ収入になる。
  • サラリーマンにおすすめなのはストック型

コメント

タイトルとURLをコピーしました