【超快便】お腹の調子が劇的に改善した整腸作用のある食品2選

日々の生活に役立つこと
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

「朝からお腹が痛くて大変」「昨日からお腹が張ってる、今日はガスしか出ていない」そんな時ありませんか?

めちゃめちゃテンション下がりますよね^^;

そんなあなたに朗報です。

慢性的に下痢をしていて、毎朝トイレから出られずにいた私の腸内環境を整えてくれた、超おススメの食品2品ご紹介します。

この記事の内容

  • 腸内環境を整えてくれる食品2品とは
  • 腸内環境が整うと起こる素敵なこと
  • 腸内環境を整えるのにもっと大事なこと

早速ですが、その食品とはいったい何なのか見ていきましょう。

腸内環境を整えてくれる食品2品

  1. ヤクルト
  2. おしゃぶり昆布

一つ目は【ヤクルト】です。

ヨーグルトや、その他の乳酸菌飲料ではなく、ヤクルトという商品です

その理由は、皆さんもご存じかもしれませんが『乳酸菌 シロタ株』にあります。

人間の腸内には、数百種類の細菌が住んでいて、その中には良い菌と悪い菌とどちらでもない菌がいるのですが、この『乳酸菌 シロタ株』が生きたまま腸まで届いて、お腹の中の良い菌を増やしてくれて、腸内の菌のバランスを整えてくれます。

ですが、この『乳酸菌 シロタ株』生きたまま腸まで届いて、そして、生きたまま出て行ってしまうんです。

つまり、腸内に残ってくれないので、毎日継続的に飲み続けなければいけないんですね。

【ヤクルト】以外にも『乳酸菌 シロタ株』が入っている商品は、ジョアやソフールなど、いくつかあるのですが、なぜ【ヤクルト】がいいのかというと、その答えは『乳酸菌 シロタ株の数』にあります。

市販の【ヤクルト】には、約200億個の『乳酸菌 シロタ株』が入っています。

ちなみに、「ジョア」10億個以上、「ソフール」10億個以上です。

10億個でも腸内環境は整うようですが、ヤクルト社が推奨している摂取数は400億個です。

400億個を超えると免疫力の向上などが見込めるようです。

市販のヤクルトは1本当たり200億個なので、2本飲まないといけません。

定期購入限定の『ヤクルト400』という商品には400億個入っています。だから定期購入限定なのでしょうか^^;

ちなみに私は毎朝【ヤクルト カロリーハーフ】を2本飲んでいます。

2つ目は【おしゃぶり昆布】です。

昆布には、水溶性の食物繊維である、アルギン酸とフコダインというものがたっぷり含まれています。これらは食品に入っている水分をゲル化する性質を持っていて、便秘改善に効果抜群です。

と書きましたが、これはもう理屈よりも食べてみた方が早いです。

はっきり言ってめちゃめちゃ出ます!翌朝実感すること間違いなしです!

昆布に含まれる食物繊維はやや消化されにくいので、よく噛んで食べてください。

ちなみに私は昼食後に【おしゃぶり昆布 浜風】を食べています。

これが私が超おススメする『おなかの調子を整えてくれる食品2品』です。

では、おなかの調子が良くなるとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

腸内環境が整うと起こる素敵なこと

  • 気分が良くなる
  • 免疫力向上
  • 肌がきれいになる
  • 睡眠の質が向上
  • 記憶力が向上

腸は『第二の脳』とも言われていて、メンタル面でも重要な働きをしています。

実際に快便だと、めちゃめちゃスッキリして気持ちいいですよね。とても気分が良くなります。

これにデトックス効果があり、肌質が向上、睡眠の質も向上して、ダブルの効果で肌がきれいになりますね

マウスを使って記憶力が向上した実験もあるようです。

腸内環境を整えると色々素晴らしいメリットがあります。

今回紹介した2品で劇的におなかの調子が良くなると思います。

しかし、本当の意味でしっかりとした腸内環境を整えるためには、規則正しい生活をして、暴飲暴食をしない、よく噛んで食べる、適度な運動、良質な睡眠など、健康に対して基本的なことを、しっかりとやっていくことが一番大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました