英語の勉強を始めたきっかけ(ドイツひとり旅に向けて)

英語を身につける
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

今回は私が英語の勉強を始めたきっかけについてお話ししたいと思います。

まず私が英語の勉強を始めたのは2019年の4月頃でした。

きっかけは 入社して10年の特別休暇を会社からもらえたので、 ドイツにひとり旅に行くためでした。

もともと一人海外旅行にはまっていて、タイや台湾などのアジアの国には行ったことがあったのですが、ヨーロッパは行ったことがなく、一度は行ってみたいと思っていたので少し怖かったけど勇気を出して行くことに決めました。

なぜヨーロッパの国々の中でドイツを選んだのか言うと、正直なところどこでもよかったんですけど、私はビールが大好きなので、本場のビールを飲んでみたいと思ったのと、フランクフルトでフランクフルト食ってやる!と謎に意気込んで決めました。

あともう一つ大事な理由があって、ドイツで有名な「FKK」という場所をご存知でしょうか?

それはそれは素晴らしい楽園があると聞いたのでぜひ行ってみたいと思いました。(FKKについても後日記事にしたいと思います^^)

ちょっと前置きが長くなりましたが、そんなわけでドイツに行くためには英語を少しくらいできるようにならなければと勉強を決意しました。

でもいざ勉強すると言っても何から始めればいいんだろう?そもそも学生時代英語は大の苦手で一番嫌いな教科だったし、赤点ばっかりだったし。。。

そんな感じで何から手を付けていいかわからなかったのですが、そんな時にふと頭をよぎったのがあのフレーズ。

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」

そう、あの有名な英語教材「スピードラーニング」ですね。

さっそくスマホで検索してみるとCDで教材が送られてくるタイプと、アプリをダウンロードしてそこに教材が追加されるタイプ、あとはこのどちらかを一括で購入するタイプがありました。

一括で買う余裕はなかったので分割タイプで、CDよりもアプリのほうが便利そうだったのでアプリの教材を定期購読しました。

それから約2か月間スピードラーニングを聞きまくってからドイツへ飛び立ちました。

スピードラーニングを2か月間聞いてドイツで英語が通じたかについてはまた後日

私が英語の勉強を始めたきっかけでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました