世界一周への旅立ちを1年延期することに決定しました。

昨年の9月ごろ私はこんな記事を書いていました。

あわせて読みたい
【コロナ】海外旅行はいつから?渡航の条件を見極める3つのポイント 旅に出たいけどコロナウイルスに感染しないかなぁ この記事はこんな人に向いています どんな状況になれば安心して旅できるの?いつから海外に行けるようになりそうか?...

この記事は「いつ頃になったらコロナウイルスが感染拡大する前のように海外旅行に行けるのか?」ということを私が考察した記事です。

ポイントはオリンピックが無事に開催させるかということでした。

結果としてはオリンピックは海外からは観客を入れないでの開催。

さらに、オリンピックがきっかけとなっている「1日あたりの新規感染者数が過去最大を更新。※これまでの過去最大の新規感染者数は1月8日の8045人でしたが、7月28日に9570人。

しかし、ワクチンの摂取が進み高齢者の新規感染の割合は減っているようです。

今のところは医療体制もひっ迫していないということなので、ワクチンの効果はしっかり出ているように感じます。

私も7月27日にようやく1回目のワクチン摂取を受けるとができました。

打った直後は何も副反応を感じなかったのですが、次の日の夜に37.9℃の発熱がありかなり体がだるくなりました。

打った左腕もかなり痛み、少し上げるものおっくうな状態でした。

しかも1回目よりも2回目の方が副反応がひどいというのことなので、今からかなり憂鬱。

これを毎年打つことになったらたまらないです。

いやーそれにしても日本のワクチン摂取は世界的に見てかなり遅かったですね。

なんとかオリンピックまでには行き渡っていい感じで開催してくれると思ってたんですけど残念です。

話を戻して「海外旅行に行けるのか?」ということですが、ワクチンの効果がある程度見られているということで、タイなどビザを取得すればいける国もちらほらと出てきているようですね。

中には収束に向かっていて国をあげて盛大にパーティーをやっている国なんかもあるそうなw

しかし、デルタ株などの感染力が強まった変異ウイルスが蔓延して収集がつかないような国もあるよです。

マレーシアなんかは大変みたいですね。

そんな感じで海外はひとつの国にピンポイントで行くならなんとかなるかもしれないけど、何カ国も回るのは難しそうという感じですね。

私の本来の予定だともう既に会社に退職願を提出して10月に旅立つ予定だったんですけど、今の状況ではまだ早いと判断しました。

旅立ちを1年延期して様子を見ることにします。

もちろん世界一周に行きたい気持ちはなくなっていません。

むしろ強くなっているので残念だし、早く旅立ち気持ちはありますが、こればっかりはしょうがないですね。

まぁできるだけ若いうちに!っていうほどの年齢じゃなくなってしまったので、気長に待つことにします。

今回の記事は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


このブログでは『脱サラして世界一周をする為には何をしていけばいいか』ということをテーマに、『世界一周までの準備』や『旅で気をつける事』などについて発信しています。


↓ランキング参加中↓にほんブログ村に飛びます。

他の世界一周や投資のブログを見ることができます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ツイッターやってます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鉄鋼会社でサラリーマンをしています。
高校卒業後、現場作業員として入社。以来勤め続けて12年目。
現在、会社を辞めて世界一周の旅に出るための準備中です。

このブログでは

・世界一周に必要な知識。
・旅を終えたあとの人生について
・実践している株式投資

などの記事を書いています。


プロフィール
世界一周を決意するまでの経緯など。

ツイッター
旅の進行状況や心境をつぶやきます。

インスタグラム
アルバム替わり。現在は独身アラサー男子の日常。

問い合わせ
ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にどうぞ

コメント

コメントする

目次
閉じる