2021年1月【暴落くるか!?】投資 資産状況チェック

世界に投資する
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)
こうへい
こうへい

2021年も気がつけば1ヶ月が過ぎようとしています。あっという間ですね。

月末恒例の株式投資の状況チェックをしていきたいと思います。

過去の実績をまとめたページはこちら

この記事では

  • 現在の相場状況
  • 1月の重大な経済ニュース
  • 投資している資産の推移
  • 今月の投資の反省
  • 今後の投資プラン

などについてまとめています。

2021年1月 資産状況チェック

1月の相場状況

まずは現在の相場の状況を確認しましょう。

日経平均は更なる高値更新からの大幅下落

コロナショック以降ずっと好調だった日経平均株価は、先月の終値27444円から高値更新。一時は29000円くらいまで上昇しました。

しかし月末の最終日に534円と大幅な下落で締めくくられました。

S&P500も日経同様

アメリカ全体の株価を表すS&P500種指数も1月は順調に数値を伸ばしていましたが、日経平均同様に月末に大幅に下落しています。

ドル円はトレンド転換するか?

ドル円は長らく壁になっていた長期MA(ピンク色の線)を上に突破

ここから円安に向かっていくのか、すぐに戻ってきてトレンドが継続するのか注目です。

今月は月末にトレンドの転換を匂わせる大きな動きがありました。

今までのようなイケイケの上げ相場ではなくなる可能性があります。

暴落の前兆かもしれないので警戒感を強めていきたいところです。

12月のニューストピック

アメリカ新大統領にバイデン氏就任

アメリカの首都ワシントンで1月20日、就任式が行われ民主党のバイデン氏が第46代大統領となりました

6日にはトランプ前大統領の支持者が暴徒化。

連邦議会の建物に押し入り、4人の死者を出すという痛ましい事件もおきました。

しかし、これで長らく続いていた大統領戦が決着。

投資家にとっては目先の不安材料がひとつ無くなったといえます


以上の状況を踏まえて、資産の状況チェックをしていきたいと思います。

日本株の状況

日本株は高配当株をメインに投資しています。

まずは一株ずつ購入している株を見ていきたいと思います。

投入している資金はこちら

投資元本は661,391円で含み益が+55,832円となっています。

保有している銘柄、株数などはこちら

今月は銘柄を整理しました。

これで合計27銘柄となっていますが、株価の状況を見つつもう少し減らしていきたいと思っています。

単元株

次は楽天証券で購入している単元株です。

投資元本は1,226,558円で含み益が+85,452円となっています。

先月から大きく含み益を伸ばしました。

先月は日経の上げ幅に対して、私の持ち株は株価が上がっていないと感じていましたが、追いついた形となりました。

銘柄は新規にアサンテ、追加で三菱UFJFGを100株ずつ購入しています。

アサンテはシロアリ駆除の会社です。

収益性があり、財務も良好なので今後も安定して配当を運んでくれそうだと思って投資しました。

三菱UFJFGはセクター分散を意識、コロナ後も減配がなかったので追加で購入しましたが、こちらは買わなくってもよかったかなぁと思っています。

公開まではないものの、月末相場が慌ただしくなったので現金として持っておいた方がよかったかなぁという感じです。

日本株全体でのセクター割合

保有してる株の時価総額を業種別にグラフにしました。

なかなかきれいに分散されて、コシの強いポートフォリオになってきたように感じます。

時価総額と同様に配当金構成比率もバランスよく分散されるようになってきました。

税引後の配当金の受け取り予定額は63,288円となっていて、投資元本に対して3.34%となっています。

税引後3%を目標にしているので、一応クリアできています。

外国株

投資信託

投信はS&P500と全世界株式のインデックスファンドがメインです。

投資元本が711,000円で含み益が+113,380円になっています。

今月も順調に含み益が増えています。

今後もコツコツと積み立てていくだけですね。

米国ETF

米国ETFっは高配当系を中心に購入しています。

投資元本は1,080,005円で含み益が+105,609円になっています。

今月はHDVを少し買い増しました。

来月も相場の様子を見つつ、下がるようならHDVを中心に買い増していきたいと思います。

配当・分配金

今月は配当・分配金はありません。

先月は配当集中月でたくさんあったので、今月はさみしく感じますね。

しかし、1月が配当月だからという理由で銘柄を選ぶことはありません

次回の配当が出る月を楽しみに待ちたいと思います。

今月の反省と今後の投資プラン

今月は月末までイケイケの上げ相場が続いていました。

それにともなって気分がよくなってしまったのか、現金比率を下げるために少しだけ買い増すつもりが予定よりも多く資金投入してしまいました。

せっかく先月ボーナスが出た時にしっかり現金として蓄えていたのに。。。

そして訪れた月末の大幅な下落。

これが短期的な調整ですぐに元の株価に戻るのか、更に大きく下落するのか正直なところまったくわかりません。

しかし、今までの相場とは雰囲気が少し変わったように感じます

更なる下落に警戒しつつ、下がってきたら米国ETFの買い増しをしていきたいと思います。

日本の個別株は買い増さず休憩状態にします。

ネオモバでは少しだけ買い増します。

1月まとめ

  • イケイケ上相場だったが月末に大きな下落
  • ドル円 日足長期MA上抜け
  • バイデン新大統領就任
  • 上相場で調子に乗って買い増してしまったのを反省
  • 更なる下落に警戒

投資元本 3,678,954円 評価損益 +360,273円 実現損益 -40,488円 配当・分配金合計 30248円 193.23ドル

CHECK

株式投資を始めるなら圧倒的にSBIネオモバイル証券がおすすめ

1株ずつ投資できるのでKDDIやブリジストンなどの超優良株に数千円から投資ができます。

投資初心者にとても人気の証券口座で私も愛用しています。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました