【入らないとヤバイ!?】世界一周するなら加入すべき保険の内容

世界一周に向けての準備
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

世界一周するなら保険に入らないとまずいかなぁ?

でもどこの保険に入ればいいの?

保障内容は?値段はどれくらい?

世界一周の旅に出るとすれば、ありとあらゆるトラブルに巻き込まれることが予想されますね。

例えば

  • 急にお腹が痛くなって、病院に運ばれたら手術が必要と言われた。
  • ひったくりにあって、貴重品の入ったリュックを盗まれた。
  • ホテルでカーテンをひっかけて破いてしまった。

など、考えられることはたくさんあります。

小さなことでも不意の出費は痛いですが、アメリカなどでは医療に目が飛び出るほどの金額がかかります。

医療費が払えなくて借金をするなんてことになりたくないですよね^^;


この記事では、世界一周に必要な保険について、値段や保障内容、どこの保険に入るのがおすすめかをまとめています。

あなたの旅から思いがけない損害を排除してくれるとおもいます。

世界一周するなら加入すべき保険の内容について

※データはすべて2016年のものを参考にしています。

そもそも保険は必要?

まず、そもそも保険は必要なのか?

ということについて考えてみたいと思います。

ジェイアイ損害火災保険の調べによると、なんらかのトラブルに巻きこまれて保険を利用した人の割合は3.4%だそうです。

これは29人に1人の確率です。

どうでしょう?

思ったよりも多かったですか?少ないと思いましたか?

ちなみに私はまぁこんなものかなと感じました。

しかし、このデータは保険を利用した人の割合を出しているので、実際にトラブルに巻き込まれたけど、泣き寝入りしてしまった人は含まれていません

トラブルに巻き込まれる可能性はもっと高いと思っていた方がいいと思います。


300万円以上の治療費が掛かった事例も多数あります。

でも、クレジットカードを持ってるから付帯している保険で大丈夫じゃないの?

たしかにクレジットカードに海外旅行の保険がセットになってるものもあります。

クレジットカードの保障内容で足りると感じる人はそれで十分だと思います。

しかし、注意して頂きたいのが、レジットカードについている海外保険

「日本を旅立った日から3か月まで」

と期間を定めているものがほとんどです。


3か月以内にサクッと世界一周してくる方は大丈夫ですが、半年、1年と長期間の旅をしてる人は「期限が切れているのを知らなかった」では済まされません。

大変なことになってします。

取り返しのつかないことにならない為にも、長期の旅では加入すべきだと思います。


必要な保障内容

では、どんな保険に入って何を保障してもらえばよいのでしょうか?

発生した事故の割合はこのようになっています。

  • 1位:治療・救援費用(51.5%)
  • 2位:携行品損害(30.9%)
  • 3位:旅行事故緊急費用(13.7%)

出典:https://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=2526

なんだか感じがいっぱいでよくわかりませんね^^;

治療・救援費用

1位の治療・救援費は

  • 海外でケガや病気にかかった時にかかる治療費
  • 救急車やドクターヘリなどの交通費
  • 入院した時に家族が駆けつけた時の交通費

などが補償されます。

これだけで、トラブルの半分を占めるんですね。

携行品損害

2位の携行品損害は

  • パスポート
  • スーツケース
  • カメラ
  • スマホ など

手荷物の盗難や破損の補償です

みなさんもご存じのとおり、ほとんどの国は日本よりも治安が悪く、窃盗などの犯罪が多く発生しています。

さらに、日本人は他の国の人よりも狙われやすい傾向があるので、携行品損害の補償は欲しいところでしょう。


旅行事故緊急費用

3位の旅行事故緊急費用は

  • 飛行機の大幅に遅れ・欠航、
  • 余分に宿泊するはめになったホテル代、食費
  • 手荷物が届かなかったために掛かった費用 など

余計な負担をしなければいけなくなった時の補償です。

こういうことが起こるとイライラしてしまいます。

補償されていればメンタル的にも良い影響があるかもしれません。

その他

上記の3項目で96.1%を占めます。

基本的にはこの3つをおさえておけば良いと思いますが、家族がいる人は障害死亡の補償を確認した方が良いかもしれません。

万が一のことがあった場合、残された人が苦しい思いをしてしまうかもしれません。


保険会社と費用

これまで見てきたように、世界一周では、長期に渡って補償してもらいたい項目があります。

保険会社の中には、海外に長期滞在する人に向けた商品を扱っているところがちゃんとあるんですね。

そういった内容を専門に扱っている事務所があります。

金子秀人損害生命保険事務所

金子秀人損害生命保険事務所はこちら

世界一周の保険についてはココに聞け!

と言われるくらいの老舗です。

相談すれば、自分の持っているクレジットカードの補償内容と照らし合わせて最適なプランを提案してくれます。

取り扱っている保険会社は損保ジャパンと東京海上日動です。

どちらも国内で大手なので、トラブルがあっても素早く対応してくれます。

費用はプランによりますが、1年間で20~25万円ほど。

世界一周にぴったりのクレジットカードの組み合わせをまとめた記事があるので合わせてお読みください。



グローブパートナー

できるだけ安く済ませたいのであれば、グローブパートナ―というドイツの保険会社がります。

グローブパートナーはこちら

ユーロ表記なので少し為替の影響を受けますが、価格は1年間で10万円しないくらいなので、日本の保険会社の半分以下です。

しかし、注意したいのが携行品損害の補償が無いこと。

入院などの治療の補償はしっかりしているので、

『盗まれてもいいものしか持っていかないよ』

という人は検討してみても良いかもしれません。

まとめ

  • 長期で海外に滞在するなら保険は加入するべき
  • 必要な保障は 治療・救援費、携行品損害、旅行事故緊急費の3つ
  • 金子秀人損害生命保険事務所に相談しよう
  • 価格は1年で20~25万円程度

保険の加入は最終的に本人の判断で決まります。

予算と取れるリスクを十分に考えて、判断していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました