人付き合いが苦手と悩む人におすすめしたい本3選 人生変わります

人生について考える
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

冒頭の文が長くなってしまったので、先にタイトルの紹介をしたいと思います。

  • 嫌われる勇気
  • 7つの習慣
  • 人を動かす


人間関係ってものすごく苦手だ。

何か言って怒らせてしまったらどうしよう。

的外れな事を言ってバカにされるかもしれない。

もう何も話さない方がいいのかな

人付き合いってものすごく難しいですよね


「自分が何かを相手を嫌な気持ちにさせてしまったらどうしよう」

「変なことを言ってまわりの人からバカにされてしまうかもしれない」


相手の気持ちを考えすぎてしまうがゆえに、言葉がを出すのをためらったり、周りからの目を気にしすぎて、結局何も言えなかったり、じゃあもうおとなしくして話さない方がいいやってなってしまう人がいると思います。


実は、高卒で新入社員として入社した私がまさにそうでした。


学生の時に部活などに入っていなく、いきなり社会の上下関係の中に放り込まれて、どんなことを話していいのかわからない。


冗談を言うなんてもってのほかといった感じで、自分が意志を伝える為に使う言葉は、

  1. 「はい」
  2. 「いやー。。。」
  3. 「そうですね」

の3つ


会社の先輩からは

「お前は何考えてるかわからない」

「俺は君とどうやって接したらいいんだ?」

「お前いつ花開くんだい?」

なんて言葉をかけられていました。


どうしてこんなに人と接するのが苦手なんだろう?

人と付き合うこと、話をすることが苦手で悩んで、何十冊も人間関係や、コミュニケーションや心理学の本を読み漁って勉強した結果

そんな私が今では

「口がうまい」

「誰とでも仲良くできる」

「一緒に仕事がしたい」


などと言ってもらえるようになりました。


そうなった今になって気づいたことがあります。


人付き合いで大切なことは、心理学のテクニックで相手の気持ちを量ることでもなく、コミュニケーション本のテンプレートにそって話を広げることでもありませんでした。


本当に大切なことは

  • しっかりと自分の中に芯を持って、意志のある発言をすること
  • 相手の気持ちになってしっかり寄り添うこと




こういった、自分自身の心の持ち方を変えていく必要ありました。


今回紹介する3冊の本は、そんな小手先のテクニックでなく、根本から自分を変えることで、周りの人間関係が劇的に改善する内容の本です。


本質的な内容なので、効果が出るまでは時間がかかるかもしれませんが、必ずあなたの人生を良い方向に進めてくれると信じています。

実際に私はこの3冊で人生が変わりました


人付き合いが苦手と悩む人におすすめしたい本3選

1冊目は、自分の心の持ち方を変える本です。

嫌われる勇気

出典:amazon.co.jp

タイトルを通り、嫌われる勇気を持ちましょうというものです。

人からの目を気にして、言いたいことが言えないのが一番いけないことです。

自分の中にしっかりと正しい意見を持っていいれば、たとえまわりの人から嫌われても、胸を張って発言したらいいんです。

世の中たくさんの人がいるので、すべての人から好かれることはできません。

自分の事を慕ってくれる人のために時間やエネルギーを使っていきましょう。

嫌われる勇気の内容のまとめとレビューをした記事があるので、合わせてお読みください。
『嫌われる勇気』内容まとめ 【人間関係の悩みを解決した本】








7つの習慣

出典: amazon.co.jp

2冊目は自分の中に自信を作る本です。




「自分の中に芯を持つってどういうこと?」

「自分の意見に自信が持てない」




そう思われるかもしれません。


自分に自信と、強い芯を持つには本当に大切なことは何かを知らなければいけません


生きていくうえで本当に大切なことは、誠実さや勤勉さ、相手を思いやる気持ちだったりします。




この本は、そんな本当に大切なことを教えてくれる本です。

7つの習慣を実行して自分の中で本当に正しいと思うこと、自分の芯になることを身に着けて、自信を持てるようになりましょう。



7つの習慣 内容まとめと感想の記事はこちら
≪人生の道しるべ【7つの習慣】内容要約,感想まとめ








人を動かす

出典: amazon.co.jp


3冊目はどのように人と接するのかという本です。

人を動かすとは、タイトルを見ると傲慢なように見えますが、中を読んでみると、心の底から人の気持ちに寄り添い、向き合っていく

そんな内容になっています。


「あなたのためを思って言っている」

そんなのはいらないんですね。




なかなか衝撃的な内容になっています。

人との接し方を変えてくれた本です。


人を動かすの内容まとめと感想の記事はこちら
人間関係の教科書【人を動かす】内容要約 まとめ 感想








まとめ


いかがでしたか?

この3冊の本は私の人生を大きく変えてくれた本当におすすめしたい3冊なんです。


この記事を見つけ出してここまで読んでくれた方は本当に人付き合いを改善したいと思ってる方だとおもいます。

冒頭にあったよう、人の気持ちを気にしすぎているというのは、裏を返せば、人の気持ちを考えることができる、人の身になって考えることができる人です。


本当は心がとても優しい方だと思います。

人の気持ちを考えようとしない人はこんな悩みそもそも持ちませんから。


そんな心優しいあなたの人生をこの3冊がより良い方向に進めてくれることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました