初めて投資をするなら【積み立てNISA】が最適な2つの理由

世界に投資する
スポンサーリンク
こんにちは!世界一周に向けて準備中のアラサー独身サラリーマンのこうへいです。(@heykoheihey0824)

投資はじめてみたいけど何を買えばいいか全然わかんないなぁ

なにか初心者にもやさしい投資方法はないの?

いざ投資をはじめようと思っても、投資先っていろいろありますよね。

株・債権・金・原油・為替など、たくさんあって何を買えばいいのかよく分からない


実は、とても簡単な投資方法で、初心者でもあまりリスクなく利益を上げやすい投資方法があるんです。

それが積み立てNISAというシステムを利用した投資方法なのですが、名前を耳にしたことのある人も多いんじゃあないでしょうか?


この記事では、なぜ積み立てNISAが投資したことのない人にもおすすめできるのか解説していきたいと思います。


積み立てNISAで投資家の仲間入りをしましょう。


初めて投資をするなら積み立てNISAが最適な理由

積み立てNISAってどんなもの?

  • 25年間、利益に税金がかからない
  • 金融庁が選んだ商品しかない
  • 積み立ては年間40万円まで



積み立てNISAは証券口座の一種です。

証券会社に申し込みをして口座を開設をしたら、そこで投資信託を購入して、資産運用することで、分配金や値上がり益でお金を増やします。

2018年にできた制度で、金融庁が「国民が個人個人で資産を形成してほしい」という思いを込めて作られました。

この思いを直接的にいうと「将来国から年金が払えなくなるかもしれないから、自分で資産作っておいてね」ということです。


そこで、長期的に資産運用して、お金が増やしやすいように、わざわざ金融庁が利益を上げやすい優良な商品を選別してくれている上に、運用で出た利益に税金がかからない仕組みになっているんです。

最長で2年間、利益に税金がかからないので、投資金額の上限が決まっていて年間40万円までとなっています。


なぜ積み立てNISAが初心者におすすめなのか

  • 金融庁が選定した優良商品しか置いてない
  • 毎月定額積み立てで負けにくい




初心者におすすめの理由として、一番最初に上げたいのが、購入できる商品が優れた投資信託のみを扱っているということです。



投資信託を選ぶ時は

  • 信託報酬
  • 資産総額
  • 運用成績




などのポイントを見て、その投資信託が良い商品か判断するのですが、それを金融庁があらかじめやってくれているので、変な商品をつかんで失敗しにくくなっています。

金融庁が投資信託を選定した時に、市場の97%は除外されたそうです。

投資信託では、全体の3%しか優良と判断された商品はなかったんです。^^;



逆に、積み立てNISAではなく、一般の証券口座で投資信託を購入する時も、積み立てNISAで買える商品の中から選べば、優良商品の可能性が高いということですね^^



もう一つのおすすめする理由として、一定期間ごとに定額を積み立てる方式の投資法です。



この投資法は『ドルコスト平均法』と呼ばれる投資方法で、株価が上がっても下がっても、毎月同じペースで購入するので、人間の感情の影響を受けません


株価が下落している時は「みんなが売っていうからヤバイかも!自分も売らなきゃ!」となったり、株安になっていて、後から見たら「買い場だったのにもっと下がりそうで買えなかった」など、感情に流されてしまう結果、多くの人が投資で損をしてしまう原因になっています


ドルコスト平均法では、そういったことにならず、淡々と積み立てていくことで、長期的にみると利益が出やすいということです。


積み立てNISAの注意点

積み立てNISAはデメリットがほとんどないと言ってもいい素晴らしいシステムなのですが、いとつの口座を開設する時の注意点として、一つ注意する点があります。

それは、【積み立てNISA 】の口座を開設すると、【NISA】の口座開設ができなくなってしまうという点です。


どちらかひとつしか選べないので、よく検討する必要があります。


【NISA】は【積み立てNISA】よりも前にできた制度で、ねらいは積み立てNISAと同じでしたが、制度ができた当初は運用期間が5年と短かかったので、、短期的な利益を得たい人が多く利用する制度となってしまいました。

NISAも運用益が非課税で、10年間運用できるようになりましたが、購入できる商品も増えてしまい、難易度があがるので、私のおすすめは圧倒的に【積み立てNISA】です。


まとめ

  • 投資をはじめるなら積み立てNISAから始めるのがおすすめ
  • 積み立てNISAは金融庁が選んだ良い商品だけ
  • 毎月積み立てる投資は負けにくい
  • 【積み立てNISA】口座を開設すると【NISA】口座は開設できない




積み立てNISAの口座を開設するなら絶対にネット証券会社で開設しましょう。

銀行で開設すると余計な手数料が取られたり、別の商品を売りつけられたりして損をしてしまいます。

おすすめの証券会社は

  • SBI証券
  • 楽天証券

の2社です。

どちらも積み立てNISAので運用する商品の買い付け手数料が無料の素晴らしい証券口座です。

SBI証券で積み立てNISAを始めるにはこちらから

楽天証券で積み立てNISAを始めるにはこちらから

ちなみに私は楽天証券で積み立てNISA口座を持っています。

運用している商品は

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

通称 楽天VTIです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました